資金調達

さいせいでは、主に2つの方式による資金調達支援を行っております。ひとつは銀行融資による資金調達支援です。支援内容は銀行から融資を引き出すための計画作成や「格付け」向上のための財務体質改善が主です。もう一方は自己資本(エクイティ)による資金調達支援です。こちらはベンチャーキャピタルや各種ファンド、その他の投資家からの直接投資になります。中小企業であっても自己資本(エクイティ)による資金調達は可能です。さいせいでは、それぞれのニーズと企業の特性に合わせた資金調達方法をご提案、実行支援いたします。

資金調達
銀行融資による資金調達
  1. 御社の財務状況を分析し、資金調達のための財務体質改善策をご提案。実行していただくことで銀行からの「格付け」を上げて、銀行から有利な条件で資金調達できるようにします。
  2. また、個別案件ごとに、資金使途、返済能力、保全状況などを勘案して、もっとも有利な条件で資金調達できるスキーム(どのような金融機関から、どのような条件で、どれくらい等)を立案します。また、銀行が納得する事業計画書を作成することにより、融資審査が通り易くなるようご支援いたします。
  3. 現状の銀行取引を分析し、貴社にとって、より良いお付き合いが出来る銀行、金融機関をご紹介いたします。
自己資本(エクイティ)
による資金調達
  1. 上場を志向しているベンチャー企業が、ベンチャーキャピタルから投資を受けるためのご支援をいたします。
  2. 私募債、社債の発行や投資家へのご紹介、既存ファンドへのご紹介等を行い、資金調達を支援いたします。
  3. 広く資金提供者を募りたい中小企業のためにファンドを組成して、直接金融による資金調達ができるようご支援いたします。
銀行への返済停止
返済条件変更等
による資金調達
銀行に対する借入金返済の一時停止や返済条件の変更も資金調達の一つです。貴社の状況に応じ、銀行交渉や返済計画の見直し、経営改善計画の作成支援を行います。