M&Aサポート

企業がM&Aを行なう理由には大きく分けて二つの理由があります。経営戦略上の理由と、事業承継です。前者には事業単位での売却や、店舗(飲食店等)単位での売却もあります。また後者のM&Aは最近増加傾向にあり、そのほとんどは後継者不在が原因です。それらの解決策として、今後も中小企業によるM&Aがますます増えていく傾向にあることは間違いないと思われます。また、M&Aの形態としては「株式譲渡」や「事業譲渡」が一般的ですが、それだけではありません。 その他の合併や会社分割、企業間提携、資本提携や事業提携等など様々なケースがあります。

M&Aサポート

M&Aの進め方と当社の支援内容

会社を譲渡したい企業様へ

step1 個別ご相談
■電話かメールにてお申込下さい
■当社にお越し頂くか、こちらから伺います
(守秘義務は厳守いたします)
step2 アドバイザリー契約の締結

■当社とアドバイザリー専任契約を結んで頂きます
step3 価値評価・資料作成
■各種資料等により、当社が簡易デューデリジェンスを行い、株式や事業の価値を算定します
■貴社の企業概要書を作成いたします
step4 アプローチ先の選定

■アプローチ先を一緒に選定いたします
step5 交渉及び資料の開示
■秘密保持に留意しながら、選定先企業にアプローチ、交渉を開始します
■必要な場合、資料の開示を行います
step6 トップ面談
■トップ会談にて買い手側と交渉を行います
■会社や工場、店舗の視察も行います
step7 基本合意書の締結

■買い手側企業と契約を締結
step8 デューデリジェンス(買収監査)

■買い手側企業による監査(会計・法務等)を受けます
step9 最終交渉と売買契約の締結
■最終的な売買金額の詰め、及び譲渡スキームの確認
■買い手側企業と売買契約を締結いたします

会社を買収したい企業様へ

step1 匿名でのご提案
■M&A譲渡案件を匿名でご提案します
■ご希望(価格や条件)等を確認いたします
■買収の意思を確認させて頂きます
step2 秘密保持契約の締結

■当社と秘密保持契約を結んで頂きます
step3 情報開示
■各種資料等により情報開示を行います。
  (財務資料、商品・サービス、資産・借入状況等)
■買収の意思を確認させて頂きます
step4 アドバイザリー契約の締結

■当社とアドバイザリー専任契約を結んで頂きます
step5 詳細な資料による検討
■決算書や資産状況、借入明細、設備等、当社が行った簡易デューデリの資料等により企業情報を詳細に検討
■質疑応答と譲渡スキームの確認
step6 トップ面談
■トップ会談にて買い手側と交渉を行います
■会社や工場、店舗の視察も行います
step7 基本合意書の締結

■譲渡側企業と契約を締結
step8 デューデリジェンス(買収監査)

■譲渡側企業の監査(会計・法務等)を行います
step9 最終交渉と売買契約の締結
■監査の結果を受けて、最終的な買収金額、譲渡スキーム、人員の扱い等を検討します
■譲渡側企業と売買契約を締結いたします